2018年2月4日日曜日

北尾トロ仕事帖2018年1月



2018.1月
フリーランスにとって正月休みは
休み明けに締め切りがやってくることを意味する。
そうと知りながらも正月は義母のところへ
一家で行ったりして仕事のできる状態ではない。
今年は5日に締め切りが重なっていたが
遅れを謝りながら
ひとつずつ書いていくのが精一杯だった。
どうにか追いついたのが8日くらい。
そこからは取材と執筆が平行して進む日々。
狩猟シーズンたけなわで
趣味と仕事を兼ねた出猟も何度か。
家から近い猟場を教えてもらえたのもありがたい。
日帰り出張がいくつかあり
ラジオライフで大磯
ダ・ヴィンチで湯河原
狩猟生活で千葉の鋸南町
鋸南町へは松本から行き往復640キロ走った
恒例の2泊3日湯河原麻雀合宿もあった。
あと普段はお断りすることの多い
テレビに出演した(2月も出る予定)
そうこうしている間に誕生日がきて
満60歳の還暦男になった。
もはや堂々の初老男である。
一般的には定年退職の年齢だけど
フリーに定年はないし
子どもは中学生だから
とうちゃんがんばらないとならんのだ。

<原稿>
「夕陽に赤い町中華」第12~13回
(集英社インターナシュナルweb)
「今晩泊めてくれないか 東京ヤドカリ漂流記」第5回
(別冊文藝春秋 文藝春秋)
「マニアッ区紳士録」27回 無線で予約!マニア居酒屋探訪
(ラジオライフ 三才ブックス)
ぼくの狩猟ダイアリー 第7回,第8回
(信濃毎日新聞)
トロイカ学習帳 第119回 最強の個人秘書を探せ!?
図書館の真髄は「参考奉仕」にあり!
(ダ・ヴィンチ KADOKAWA)
町中華探検隊がゆく! 第31回 
(散歩の達人3月号 交通新聞社)
北尾トロのビジネスマン裁判傍聴記 第20回
(プレジデントオンライン)
ジビエは地域を救えるか~千葉県安房郡鋸南町の挑戦 
(狩猟生活vol.3 地球丸)
裁判所は人生劇場 第13回
(法学セミナー1月号 日本評論社)
<テレビ>
「モーニングCROSS」(東京MXテレビ 1/15)
<ラジオ>
「北尾トロのヨムラジ」(FMまつもと)

2018年1月7日日曜日

北尾トロ仕事帖2017年12月

なんだかんだと書いてまいりました。
上が単行本、下が文庫本。
団地銀座
"化調"投入の一瞬
ヤマドリの足跡
小堀ダイスケ氏、栃木より来る
12月は念願だった「散歩の達人」での
町中華特集が実現した。
早朝の下北「丸長」、横浜の「珍奇楼」の原稿を書く。
マルシン出前機の取材で
今後のつながる収穫が得られたのも大きかった。
団地マニアもおもしろかったし、
ダ・ヴィンチも変わった記事ができあがった。

2019年春に決まった天皇の退位。
僕は2020年の東京オリンピックを節目に
店を閉める町中華が多数発生すると考えてきたが
それが1年早まるかもしれない。
2018年は、気になっているが未踏の店に
とにかく行かねば。

中盤以降は松本滞在で
年末の里帰り(カミさんの)を含め
ハナ宿の世話になりまくる。
あとは狩猟の調子が上がればいうことなしだが。
獲ったことは獲ったんだが回収に失敗して
しょんぼりだったのだ。
2017年をまとめると、
新連載がいくつか始まったことで
リズムが取りやすくなった反面、
毎月同じようなリズムに
陥りがちになっちゃった。
そこはもっと工夫したいところ。


2017.12月
<原稿>
・町中華特集「下北沢丸長」「100年中華 奇珍楼」「出前機」「理想の町中華座談会」
(散歩の達人2018.1月号 交通新聞社)
・「マニアッ区紳士録」第26回 住棟壁画部 住んで歩いて眺めて作る、全身団地男の日常
(ラジオライフ 三才ブックス)
・「夕陽に赤い町中華」第10~11回
(集英社インターナシュナルweb)
・トロイカ学習帳 第118回 懐かしがってる場合じゃない!? だから知りたい「雑誌の現在地」
(ダ・ヴィンチ KADOKAWA)
・ぼくの狩猟ダイアリー 第5回 第6回
(信濃毎日新聞)
・町中華探検隊がゆく!第30回「あゆた」(両国)
(散歩の達人2月号 交通新聞社)
・北尾トロのビジネスマン裁判傍聴記 第19回
(プレジデントオンライン)
・裁判所は人生劇場 第12回
(法学セミナー1月号 日本評論社)

<ラジオ>
・「北尾トロのヨムラジ」(FMまつもと)

<イベント>
・第100回西荻ブックマーク

2017年12月2日土曜日

北尾トロ仕事帖2017.11月

王子製紙の苫小牧工場に行ってきた
僕の場合、11月後半でも年末進行で
バタバタになることは少ない(そこまで売れっ子じゃない)
それでもせわしない雰囲気にはなってくるのは
11月15日から狩猟シーズンが始まるからだ。
趣味でもあるが仕事でもあり、
半年間の「信濃毎日新聞」コラムがスタート。
「狩猟生活」3号の仕込みもぼちぼちと。

「散歩の達人」が町中華特集を組むことになり、
連載担当の探検隊4人も関わることになった。
原稿は12月に入ってからだけど取材は終え、
なにかと中華を食べた。
僕はいま「夕陽に赤い町中華」をやっていて
原稿は毎回しんどいのだけど、
書いてる間が楽しくてしょうがない。
原稿で悩むのって楽しいんだよ。
つらいとこ抜けてさ、
見通しが良くなってくるあの感じとか
ライター冥利だと思う。
まぁ毎回締め切りには遅れちゃうんだけどね。

さて、来月で今年も終わる。
終わりは始まりでもあるので
2018年が待ち遠しくなるような
締めくくりにしたい。
ダ・ヴィンチ取材中、カメラマン原田氏
ラジオライフ

横浜の「奇珍楼」にて編集渡邉さん
出前機はマルシン
3型が中華用
峰竜太さんと
2017.11月
<原稿>
・「夕陽に赤い町中華」第8~9回
(集英社インターナシュナルweb)
・東アジアBCL探求部 政治から音楽まで、北朝鮮を聴きまくる!
(「マニアッ区紳士録」第25回 ラジオライフ 三才ブックス)
・「今晩泊めてくれないか 東京ヤドカリ漂流記」第4回
(別冊文藝春秋 文藝春秋)
・ぼくの狩猟ダイアリー 第3回
(信濃毎日新聞)
・出版界の暗がりを照らせ!地味オブ・ザ・イヤー2017
(トロイカ学習帳 第117回 ダ・ヴィンチ KADOKAWA)
・町中華探検隊がゆく!第29回「ミッキー飯店」(中野坂上)
(散歩の達人1月号 交通新聞社)
・西荻ブックマーク100回記念冊子のための原稿
(西荻ブックマーク)
・北尾トロのビジネスマン裁判傍聴記 第18回
(プレジデントオンライン)
・さぶちゃんのマダラ炒飯
(ビッグコミックオリジナル[ORIGINALISM] 小学館)
・ぼくの狩猟ダイアリー 第4回
(信濃毎日新聞)
・裁判所は人生劇場 第11回
(法学セミナー1月号 日本評論社)

<ラジオ>
・「北尾トロのヨムラジ」(FMまつもと)
・「峰竜太とみんなの信州」(文化放送)