2017年1月12日木曜日

1.17町中華イベントがタイヘンだ

トロとマグロの町中華新年会feat.久住昌之


町中華探検隊イベントが迫ってきた。
出版記念イベントはしたけれど、探検隊としては初である。
ゲストに「孤独のグルメ」原作者の久住昌之さんをお招きしての開催。
久住さんはギターを持ってくるそうで、ぜひ歌ってもらわなきゃ。
かつて『ぼくはオンライン古本屋のおやじさん』という本で久住さんに装丁をお願いしたことがあり、そのときお会いして以来ということになる。

しかしどうもチケットが売れてないらしい。
タイヘンだタイヘンだ!
町中華ファンに全員集合かけたいのだ!!

出演はぼくと下関マグロ、久住さん、探検隊乙女部の増山かおり、秋山みみこ、濱津和貴。
どんな展開になるかわからないがきっと楽しいですよ。
探検隊イベントは当分開催予定がないので、
興味のある方はこの機会にぜひ!

開催日 1月17日
会場 阿佐ヶ谷ロフトA
OPEN 18:30 / START 19:30
前売¥1,600 / 当日¥1,800(共に飲食代別。要1オーダー500円以上)
↓詳細、チケット予約
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/53984

2017年1月5日木曜日

北尾トロ仕事帖2016年12月

2016.12月

12月は狩猟に出たりもあって何かと慌ただしく過ぎた。
忘年会とか繰り上げ取材とかもあり
ふわっとした感じの年の瀬。
年間を通して考えると、2016年は単行本2冊(共著含む)と文庫1冊を
出すことができたけれど、著述に関して「活発」とは言い難い。
雑誌でもう一つくらいは新連載を始めたかった。
その点では不本意。
むしろヤドカリ生活突入など、環境の変化が大きく、
西荻を出たことが結果的に次へのインプットを兼ねた。それが2016年だった気がする。
ライターとしてはそっちのほうが成果だったかもしれない。
町中華もいよいよ暮らしに溶け込んできたしなあ。
それらのインプットをアウトプットに変えていくことは
2017年にたすきを渡された宿題みたいなものだろう。
じゃんじゃん書かなきゃ、だな。
ダ・ヴィンチでライターの和田静香さんを取材

蝉丸の取材を兼ね百人一首展
法学セミナーは全12回を無事完走
 

 
めずらしく真面目な服を購入

<原稿>
・『男の隠れ家を持ってみた』電書化のためのあれこれ
・カセットテープ部 いつも部屋にこもって音を録っていた(「マニアッ区紳士録」第14回、ラジオライフ、三才ブックス)

・もっと読みたいアナタに捧ぐ 2017年の朝読スタイル(トロイカ学習帳 第106回 ダ・ヴィンチ KADOKAWA)
・町中華探検隊がゆく!(第18回「福来軒」散歩の達人2月号 交通新聞社)
・北尾トロのビジネスマン裁判傍聴記 第7回(プレジデントオンライン)
・町中華と昭和の終わり(現代ビジネス 講談社)
・鷹で鴨を狩る!(狩猟マガジン 地球丸)
・恋の法廷式 第12回(最終回)[恋愛感情に"方程式"は存在しなかった](法学セミナー3月号 日本評論社)
・「恋の法廷式」書籍化のための加筆

<ラジオ>
・「たまむすび」(12.22 TBSラジオ)
・「北尾トロのヨムラジ」(FMまつもと)

神楽坂事務所から去る

2016年12月4日日曜日

北尾トロ仕事帖2016年11月

奈良県五條市まで狩猟関係の取材に出かけた
11月は原稿書きより取材中心だった。
狩猟期間が始まり、そっち関係の仕事が始まったためだ。
神楽坂事務所閉鎖にともないひとりで行った荷物出しや、
奈良県五條市1泊2日800キロの長時間運転で
腰に疲労が蓄積している気配。
松本はこれから本格的に寒くなる。
座り仕事の割に腰痛と縁なく過ごしてきたが、今年の冬は気をつけねば。

11月15日、狩猟解禁。さっそく師匠がキジを獲った



<原稿>
・苔テラリウム部 マンションのガレージで苔を売る
(「マニアッ区紳士録」第13回、ラジオライフ、三才ブックス)
・聖地ビジネス(ビッグコミックオリジナル 小学館)
・出かけよう、心の旅へ!あなたの「聖地」はどこにある!?
(トロイカ学習帳 第105回 ダ・ヴィンチ KADOKAWA)
犬吠崎にて
・長新太さんの手帳(フリースタイル34号 フリースタイル)
安曇野ちひろ美術館
・町中華探検隊がゆく!(第17回「平和軒」散歩の達人1月号 交通新聞社)
・北尾トロのビジネスマン裁判傍聴記 第6回(プレジデントオンライン)

・恋の法廷式 第11回[待合室にいた女](法学セミナー2月号 日本評論社)
あいかわらずの法廷イラスト

<ラジオ>
・「北尾トロのヨムラジ」(FMまつもと)

<電書発行>
・『季刊レポ』vol.5~vol.7
<受取材>
・メシ通
下北沢「丸長」にて